意外と知らない!?スマホの「基本セキュリティ」!

   2020/09/10

現代においてAndroid端末やiPhoneなどのスマートフォンは、日常生活やビジネスにおいて欠かせないアイテムの1つとなっている!だが、パソコンのセキュリティは対策をしているがスマートフォンなどのモバイル端末のセキュリティに気を付けた事はあるだろうか?

連絡先や個人情報、電子マネーなど金銭的な情報が多く入っているスマートフォン、また詐欺サイトなどのネットを使う上で注意すべきさまざまな脅威が存在するゾ!だからこそスマホでもパソコンと同じくらいにセキュリティが必要なのだ!

だが、どの様に対策をすれば良いのかよく分からない無い人も多いだろう!
そこで今回は、Android端末やiPhoneなどのスマホを安全に利用する基本中の基本ポイントを紹介しよう!!

【1】 OSとアプリは最新の状態で!

あれやこれやと対策をするのは大切だが!
まずは、基本中の基本!スマホの「OS」や「アプリ」を最新のバージョンにしておこう!!

スマホもパソコンと同様で、OSやアプリの脆弱性(じゃくたいせい)を突く攻撃への対策が必須だ!
脆弱性を悪用されると、気づかないうちに攻撃を受けて、スマホを勝手に操作されたり、スマホウイルスをインストールされたりする可能性があるゾ!

★OSとアプリの確認方法

iPhone
基本設定では更新通知が来るようになってる「アップデート通知」が届いたら早めに更新をしよう!
また「設定」の「ソフトウェア・アップデート」で確認・更新ができるゾ
自分で追加したアプリは「App Store」で確認・更新をしよう!

Android
Android OSの更新は、Google社や携帯電話事業者(ドコモ・ソフトバンク・au等)、端末メーカーから通知されるゾ
アプリは「Google Play ストア」から確認・更新をしよう!

◆Android OSやアプリの更新は、「ソフトウェア・アップデート」、「製品アップデート」、「セキュリティ更新」等の名称でも呼ばれる事もある!
詳細については、各端末の取り扱い説明書やメーカー、携帯電話事業者のホームページに記載されているゾ、一度しっかり確認しておこう!

【2】 端末データのバックアップをしよう!

スマホの盗難、紛失、故障によるデータ消失への備えは、絶対に忘れてはならない必須対策だぁ!
端末そのものをなくしたり、破損したりしても、中に入っている写真や文書、電話帳、メールなどの重要なデータをバックアップしておけば、被害は最小限で済むゾ!!

また、スマホ内のデータを暗号化したり画面をロックしたりして端末を操作不能にするランサムウェアの感染被害も報告されているゾ~
※トレンドマイクロ社セキュリティブログ2017年7月7日
最悪の場合、端末を初期化なんてことも・・・・・こうしたリスクに備えるためにもデータのバックアップは必須だ!!

iPhone
標準機能でバックアップが利用可能だ。クラウドに保存する場合は、「iCloud」を利用しよう。パソコンやMac上に保存する場合は、「iTunes」からバックアップ出来るゾ!

Android
「Google アカウント」を使って、クラウドに保存することが出来るゾ!
その他、各端末メーカーや携帯電話事業者、アプリ事業者の提供するバックアップアプリを利用しよう!!

◆Android端末の具体的なバックアップ方法は、機種や携帯電話事業者毎に異なる場合があり、各端末の取り扱い説明書やメーカー、携帯電話事業者のホームページに記載されているゾ。必ず確認しておこう!

いかがだろうか簡単だが最低限この2つは行って「安全」にスマホを利用しよう!

オフィスの問題、コピーマンが解決します!
0120-153-510まで、お気軽にご相談下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)