「UPS」で「まさか!」の電源トラブルからデータを守る!!

 

業務中にまさかの停電!
作業中データが保存出来ず最初からやり直し、、、なんてこった!
電源コードを足に引っ掛けてしまった! 等など
そんな電源に関するトラブルの経験は、ないだろうか?

こういった、思わぬ電源トラブルに対応するためにも「UPS」の導入をおすすめしているゾ!!

UPSって何だろう?

UPSは「Uninterruptible Power Supply」の略語で日本語では「無停電電源装置」と呼ばれているものだ!

簡単いってしまうと大型の外部バッテリーなのだがこのUPSがあると、予期せぬ電源トラブルから作業中のデータはもちろんパソコン本体の故障からも守ってくれるゾ!

では、どういったところで役に立ってくるのかを紹介していこう!

1.作業中のデータ保護

普段の業務でパソコンを使用して文章作成や大切な書類があと少しで完成する!
そんな時に、何らかの原因でブレーカーが落ちたり、コンセントが抜けたり等のトラブルが起こっても
UPSから電力が供給されるのでその間に一度データを保存したり、ブレーカーを入れたり等、安全に対処する時間を稼ぐことが出来るゾ!

2.パソコン本体の保護

作業中のデータだけではない!
何らかのトラブルにより電力がストップした場合、正しい手順で電源を落とした場合と違い破損の原因となる場合があるゾ!!
パソコン本体は精密機器の塊だ!チョットした事で壊れてしまうこともあるのだ!
特に、HDDは内部でディスクが、高速回転を行っており急に電源を落とすとディスクに傷が付いてしまい最悪「パソコンが起動しなくなる」なんて事もあるゾ!

3.オフィス機器の保護

もちろんパソコンだけではないゾ!
オフィスにある電力を必要とする機器がの保護にも役立ってくるゾ!!
例えば、インターネット回線機器であったりビジネスフォンなどの機器も安全に対処が可能となるゾ!!

事前の対策が必要!

上記のような事は、頻繁に起こることではないだろう、だからこそ!
「まさか」の為に、対策が必要となってくる!
たった一回のトラブルで作業を一からやり直したり、パソコンを買い換えなければならない状況になるよりも事前に備えることが大切だ!!

備えあれば憂いなし!コピーマンでもUPSを取り扱っているゾ!

商品ページ⇒中古再生品UPS(無停電電源装置)

オフィスの問題、コピーマンが解決します!
0120-153-510まで、お気軽にご相談下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)