今更聞けない!「ブラウザ」ってなに!インターネットの基本を知ろう!

 

「ブラウザを開いて○○を検索してください」や「ブラウザにURLを入力してください」などと言われて「ブラウザってなに?」と思ったことはないだろうか、知っている人ならそんな事かと思われる方もいるのでは、そこで今さら聞けない「ブラウザ」について解説しよう!!

「ブラウザ」とは?

ブラウザとは、パソコンやスマホでインターネットに接続しWEBサイトの閲覧やネット上のシステムを閲覧・操作することが出来るソフトのことで
今まさに、このページを見ているソフトが「ブラウザ」だ!「インターネットブラウザ」や「Webブラウザ」とも言われている!
※英語で「Browse」は閲覧するといった意味があるゾ

この「ブラウザ」がなければインターネットにつながっていてもウェブサイトの閲覧が出来ないゾ!
※ちなみにYahoo!やGoogleと呼ばれているのは、検索エンジン(検索サイト)のことを指している。
※検索サイトで有名な「Google」から検索することを「ググる」などの言葉も生まれた。

「ブラウザ」で何が出来るの?

多くの「ブラウザ」で共通して出来ることは
・ウェブサイトの閲覧ができる
・読みやすくするために文字サイズの調節
・URLの入力
・ブックマーク機能
・ウェブサイトの共有機能
上記がパソコン・スマートフォン問わず「ブラウザ」の基本機能だ!

また、アドオン(追加拡張機能)があるブラウザなどはセキュリテイの強化、作業効率化などに役立つ機能もあるゾ!
自分の作業内容や自社の業務内容に合わせて使うブラウザを変えるのも効率アップへつながるゾ!

「ブラウザ」は種類がいっぱい!

ブラウザにはいくつか種類があり、「Internet Explorer(IE)」「Microsoft Edge」「Google Chrome」「Safari」「Firefox」「Opera」などは耳にしたこともあるのでは?

Windowsパソコンをお使いの方は、標準で入っているマイクロソフト社の「Internet Explorer(IE)」や「Microsoft Edge」使用している方もいるだろう。
「Google Chrome」や「Firefox」「Opera」などをダウンロードして使っている方も多いのではないだろうか。

スマートフォンでも、iPhoneの「Safari」、Androidの「ブラウザ」「Google Chrome」など標準搭載されているブラウザだけでなく、用途にあったブラウザや自分の好みにあったブラウザを使用している人もいるゾ!!

オフィスの問題、コピーマンが解決します!
0120-153-510まで、お気軽にご相談下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)